英語のライティング強化におすすめの添削サービスの効果や使い方

瞬間英作文と音読で英会話の基礎基本の型を身に付けた後は、実践でそれらを使えるようにするために、実践を通じてアウトプットを行いましょう!実践で使えるようにするために重要なトレーニングの1つが、添削サービスを活用したライティングになります。

そこで今回は、添削サービスの効果や使い方について、紹介していきます。

英語添削サービスの概要

ライティングは英会話の勉強の中では、そこまで重要な位置づけでない方も多いかと思いますが、英文を組み立てる能力を高める上では、ライティングは非常に効果を発揮します。しかしながら、単に添削サービスを利用するだけでは、効果を出すことはできません。そこで、まずは添削サービスとはどういったものなのかについて、説明していきたいと思います。

添削サービスとは

準備

添削サービスは聞いたことがない方も多いかと思いますが、主に外国人にインターネットを通じて、英文の添削を行ってもらうものになります。教室を持たないことと、単価の高いネイティブの講師を避けることにより、安い価格で添削を受けることが可能であったり、中には無料で運営しているものもあります。

くろ

へぇー、そんなのがあるんだ。
無料のものは、積極的にやってみると良いよ。

しろ

いわゆる専門の翻訳や添削サービスは非常に効果なものも多いのですが、いわゆる英会話初心者向けの添削サービスは比較的安価な価格か、無料で受けることが可能です。英作文の練習手段として、これ以上の存在はないと言えるでしょう。

なぜ添削サービスなのか

理由

ライティングトレーニングの基本は、実際に外国人と英文をレビューしてもらうことです。そして、正確に英文を組み立てるためには、実際に紙に書き出す必要があります。前に述べた通り、今では添削サービスで格安で英作文ができる時代になったので、これを活用すると良いでしょう。

くろ

思っていたよりも全然安いね。
便利な世の中になったね。

しろ

ある程度瞬間英作文や音読ができるようになってくると、次のステップは実際の英文を通じてスピードや精度を上げていく必要があります。また、冠詞や前置詞、時制など、はじめのうちは必ず躓くはずですが、添削サービスを通じてこれらのミスを修正していくことが可能です。

添削サービスで得られる効果

添削サービスを活用したライティングトレーニングを通じて、下記の効果を得ることができます。

  • 語順のルールを実際の英会話で使えるようになる。
  • 英文を作る速度が早まる。
  • 英文を作る精度が高まる。

くろ

とにかく実践あるのみだね。
何事も実践が大事だよ。

しろ

英会話は知識なく、スキルです。使いこなすことができなければ、意味はありません。今まで持っていた知識を使いこなせるようにするために、添削サービスを活用したライティングトレーニングが重要な役割を果たします。

添削サービスの使い方のコツ

効果的にライティングのトレーニングを行うには、いくつか意識して頂きたいポイントがあります。それらについて、見ていきましょう。

有料サービスではなく、無料サービスを活用しよう

お金

添削サービスは有料のものから無料のものまで数多くありますが、英文を作る能力を高めるために添削サービスを利用するのであれば、無料サービスで十分と言えます。有料サービスは、ビジネスなどで正しい英文を必要とされる場合のみ、利用すると良いでしょう。

くろ

無料だと、質が心配じゃないかな?
文法的なチェックなどは、全く問題ないと言えるよ。

しろ

無料サービスの場合、添削の質が心配されるかと思いますが、心配はないと考えて頂いて問題ありません。いわゆる知的な文章を書く上では講師の質も求められますが、文法的なミスの指摘などは、専門の講師でなくても問題ないと言えます。

選択式ではなく、記述式を活用しよう

ライティング

特にスマホなどのアプリ形式のものに多いのですが、いくつか単語が与えられて、それを組み合わせることでトレーニングを行うものに関しては、英文を作る力を付ける上ではあまり効果が出ないと言えます。

くろ

選択式だと、会話というよりは文法問題みたいだね。
実際の会話に近い状況でやらないと、あまり意味はないと言えるよ。

しろ

我々日本人は試験英語に慣れすぎてしまっているため、選択肢が与えられるとその中から推測して英文を組み立ててしまいます。しかしながら、実際の会話においては選択肢は与えられませんので、その状況に近い記述式でトレーニングを行うと良いでしょう。

ウェブ版を利用しよう

準備物

アプリ形式のものは、入力のしやすさという観点から、選択式で英作文を行うものが多いのです。そこでおすすめしたいのが、記述式でも入力上の不便が発生しないウェブ版を利用することです。

くろ

スマホは便利だけど、長文の入力は大変だよね。
英作文は、パソコンを利用してやると良いよ。

しろ

ライティングを伸ばすポイントは、選択式ではなく記述式で英文を作成し、自分の英文を指摘してもらうことを通じて、速度や精度を高めていくことにあります。ウェブ版ではこれらを問題なく行うことができますので、是非活用して貰えればと思います。

毎日やろう

時間

初心者の方は語順の感覚になれることが重要です。そのために重要なのが、何度でも繰り返すことです。繰り返すことは記憶の定着にも有効ですし、何よりも何度も同じ動作を続けることによって、身体(英会話の場合は脳や口)が慣れてきます。

くろ

週にどれ位やれば良いの?
毎日やるのが理想だよ。

しろ

週に1回〜2回では、英語を話すためのアウトプットとしては不足しています。少しずつでも良いので、可能な限り毎日行うようにしてください。毎日続ければ習慣にもなりますし、定着にも効果的です。

ライティングトレーニングまとめ

添削サービスを活用したライティングについては以上になりますが、いかがでしたでしょうか。基礎が身に付いた状態でライティングのトレーニングを行えば、英語を作ることに抵抗がなくなりますので、是非続けて貰えればと思います。

世の中には数多くの添削サービスがあります。おすすめのサービスやそれぞれの特長については、次の記事で紹介していますので、参考にしてください。