【2018年度版】英会話初心者におすすめの発音本・教材2つ

英会話初心者の方が、発音をトレーニング学ぶための教材を探そうと書店に行くと、様々な発音本があることが分かります。その中で、どの教材が良いのか迷った方も多いのではないでしょうか。

そこで、この講座では、英会話の勉強を始めたばかりの初心者の方を対象として、英会話を学ぶ上でどのような発音本や教材が良いのか、また、おすすめの発音本や教材の特長を纏めました。この講座の内容を踏まえた上で、あなたにとって最適な発音本や教材を選んで貰えればと思います。

英会話向けの発音本・教材を選ぶポイント

英会話向けにおすすめの発音本や教材を紹介させて頂く前に、どのような本が発音本や教材として優れているか、必要な要素を纏めていきたいと思います。必要な要素は、下記になります。

個別の音の出し方の説明があること

発音

発音を学ぶ最初の段階では、個別の音を学んでいくことが重要です。ですので、それぞれの音の出し方について、網羅的に説明があるものを選ぶと良いでしょう。

くろ

全てを覚えるのは、大変そうだね。
最初の段階では、こういうのがあるというのを理解するだけでも十分だよ。

しろ

ただし、個別の音を学んでいくのはアルファベットの書き方を学んでいるようなもので、大人の方にとっては単調に感じることも多いかと思います。ですので、自分のやり方にあったやり方で進めている発音本を選ぶのがポイントになります。

音の連結や消失の説明があること

音読

個別の音を学んだ後は、複数の音が繋がることによって発生する音の連結や消失を学ぶことが重要です。ですので、それらの記載がある本を選ぶとよいのですが、実はこの点について触れている本は少なく、専用の本を購入するか、ウェブサイト等で調べる必要があると言えます。

くろ

となると、1冊で全てを網羅した発音本は無いということだね。
残念ながら、現時点ではそうだね。

しろ

今後、個別の音と複数の音の両者が掲載された優れた本があれば紹介させて頂ければと思いますが、現段階では理想の発音本は無いというのが実情と言えます。

おすすめしたい英会話向けの発音本・教材

それでは、今まで述べてきた要素を踏まえた上で、おすすめの発音本や教材を紹介させて頂ければと思います。

①英語耳

英語の発音と言えば英語耳と言われるぐらい有名な本ですが、発音記号それぞれに対して発音のやり方を練習していくという、内容的にはオーソドックスな発音本と言えるでしょう。

くろ

よく書店で見かけるよね。
有名な本ではあるけども、挫折しやすい本でもあるので、注意が必要だよ。

しろ

欠点としては、単調になりやすいため、挫折しやすいと言えます。網羅的に発音を学びたいというのであれば鉄板ではありますが、一定以上のレベルでないと難しい発音本と言えるでしょう。詳細については、下記の記事をご覧ください。

英会話初心者におすすめの発音本:英語耳の効果や使い方

②フォニックス

英語耳が発音記号を元に説明を行っているのに対し、フォニックスは発音記号を用いずアルファベット(単語の構成)のみで音を学んでいくタイプになります。初めて見る単語でも発音できるようになるのは、特長と言えるでしょう。

くろ

発音記号を覚えなくても良いのは楽だね。
より実践的であるとは言えるよ。

しろ

より実践的に発音を学んでいくことが可能ですが、欠点としては、フォニックスで示されているルールの中に例外などが多いという点です。基本的には英語耳と比較して、自分の肌に合ったものを選ぶと良いでしょう。詳細については、下記の記事をご覧ください。

英会話初心者におすすめの発音本:フォニックスの効果や使い方

英会話初心者向けにおすすめの発音本・教材まとめ

英会話向けにおすすめの代表的な発音本や教材は、以上になります。どれか1つをやれば必要な復習を行うことはできますが、必要に応じて複数取り組むのもおすすめです。

それぞれの詳細や活用方法についても記事にしていますので、引き続き参考にして貰えればと思います。