英会話初心者のリスニングに洋画や洋楽をおすすめしない理由とは?

リスニングを学ぼうとする際、洋画や洋楽をおすすめする人は多いですが、果たして初心者の方に本当に効果的なのでしょうか。結論から言うと、効果的であるということはできません。

そこで、この講座では、英会話の勉強を始めたばかりの初心者の方を対象として、リスニングを学ぶ上でなぜ洋画や洋楽はおすすめしないのか、代わりにおすすめする動画は何か、について纏めました。この講座の内容を踏まえた上で、あなたにとって最適なリスニング動画を選んで貰えればと思います。

間違ったリスニングの勉強法

リスニングのやり方について見ていく前に、間違ったリスニングの勉強法について見ていきたいと思います。一般的にリスニングにおすすめされているこれらの勉強法は、初心者の方にとっては難しいため注意が必要です。

間違ったリスニングの勉強法①:洋画

場面

英語のリスニングと言うと、海外のドラマや映画を思い浮かべる方は多いかと思いますが、初心者の方にはおすすめしません。理由としては、初心者の方にとってはレベルが高すぎて、挫折してしまう可能性が高いためです。

くろ

リスニングと言えば、海外のドラマや映画だと思っていたんだけど。
それは、既にある程度の力がある上級者向けになるよ。

しろ

詳細については記事の後半に記載しますが、英会話の勉強を始めた初心者の方がネイティブと同じような状態でドラマや映画を見るのは不可能に近いと言えます。これらはあくまで上級者向けであるということは覚えておいてください。

間違ったリスニングの勉強法②:洋楽

リスニング

海外の映画やドラマと同様、洋楽も思い浮かべる方は多いかと思います。しかしながら、同じ理由で洋楽もおすすめはできません。むしろ、映像による視覚的なフォローがない分、ドラマや映画以上にハードルが高いと言えます。

くろ

好きな歌手ならともかく、そうでない歌手の歌を聴いても面白くないよね。
洋楽も、ある程度のリスニング力がないと難しいと言えるよ。

しろ

日本語の歌詞もそうですが、必ずしも文法的に正しいものが歌詞になっている訳ではありません。この点から見ても、洋楽でリスニングを行うのは、あまり望ましくないと言えるでしょう。

洋画や洋楽をおすすめしない理由

それでは、なぜ海外の洋画や洋楽をおすすめしないのか、その理由について見ていきたいと思います。

単語が難しい

単語

海外の洋画や洋楽をおすすめしない理由の1つ目は、単語が難しいことです。洋画や洋楽では単語のレベルが高いため、知らない単語が多くあり、単語力が足りないがために、リスニングを挫折してしまうという人も多いのではないでしょうか。

くろ

知らない単語が多すぎて、嫌になるよね。
まずは、単語レベルが易しいものを選ぶ必要があるよ。

しろ

知らない単語をいくら聞いても、理解できるようにはなりません。しかしながら、単語力を身に付けてからリスニングトレーニンを行おうとすると、いつまで経ってもリスニングトレーニングを行えない状態になってしまいます。初心者の方は、ある程度使われている単語が制限された状態でリスニングを行うのが望ましいと言えるでしょう。

内容を知らない

難しい

海外の洋画や洋楽をおすすめしない理由の2つ目は、内容を知らないことです。全く知らないものを聞こうとすることは、非常にハードルの高い行為であると言えます。英語は聞き流していたら、ある日突然聞こえるようになるものではありません。意味や構造を理解しながら聞かなければなりません。

くろ

やることが多すぎて、ついていくことができないんだよね。
事前に内容を知っているだけでも、だいぶリスニングが楽になるよ。

しろ

とは言え、初めて聴いた英文の意味や構造を理解しながら聴くのは、非常に難しいと言えます。初心者の方は、ある程度事前に内容を知っている状態でリスニングを行うのが望ましいと言えるでしょう。

スピードが早い

通じない

海外の洋画や洋楽をおすすめしない理由の3つ目は、スピードが早いことです。海外の洋画や洋楽で挫折した人の多くは、あまりのスピードの速さに何を言っているのか聞き取ることもできず、辞めてしまった方も多いのではないでしょうか。

くろ

スピードが早すぎて、嫌になるよね。
まずは、スピードが遅いものを選ぶ必要があるよ。

しろ

残念ながら、初心者の方がいきなりネイティブと同じ速度でリスニングを行おうとしても、ほとんどの人が聞き取れないのが現実です。初心者の方は、ある程度スピードが調整されたものでリスニングを行う必要があると言えるでしょう。

リスニングトレーニングのやり方を徹底解説

初心者の方が英語のリスニングをしようとしても、難しいと感じる人も多いようです。そこで、最初は簡単なところからはじめて、徐々にレベルを上げていくことが重要です。そのためにも、次のStepで進めると良いでしょう。

  • Step.1
    日本語訳を見る
    日本語訳を見ながら、リスニングしましょう。
  • Step.2
    英文を見る
    英文を見ながら、リスニングしましょう。
  • Step.3
    リスニングする
    何も見ずに、リスニングしましょう。

Step1:日本語訳を見る

瞬間英作文

初心者の方が英語のリスニングに取り組む上で最初に行うべきことが、日本語訳でストーリーを把握することです。日本語字幕があるものに関しては、日本語字幕を見ながら英語の動画を見るようにすると良いでしょう。

くろ

え、そんなことをしても良いの?
初心者のうちは、先に内容を把握したほうが、効率的にトレーニングを行えるよ。

しろ

初心者の方はどうしても内容の知らない英語を聴くことに意識を取られがちですが、非常に難易度が高いと言えます。まずは内容を把握した上で、トレーニングの負荷を下げることが、挫折しないためにも重要な点と言えます。

Step2:英文を見る

リーディング

初心者の方が英語のリスニングに取り組む上で次に行うべきことが、英文を確認することです。英語字幕があるものに関しては、英語字幕を見ながら英語の動画を見るようにすると良いでしょう。目的は2つあり、内容を把握することと、英文の構造を把握することです。

くろ

内容と構造を把握することって、そんなに大切なの?
意味構造を理解した英文を何度も繰り返すことが重要なんだよ。

しろ

初心者の方はどうしても英語を聞くことに意識を取られがちですが、まずは意味構造を理解した英文を何度も繰り返すことで、英語の語順に慣れたり、頭から英語を理解したりすることが必要不可欠です。そのためにも一見遠回りに見えるこの行動が、最終的に近道になりますので、必ず取り組んで貰えればと思います。

Step3:リスニングする

リスニング

最後のステップは、英語音声のみで聞くことです。この段階になって、初めて英語のみでリスニングのトレーニングを行うことにより、今まで聞き取れなかった英語を聞き取れるようになったと感じることができるようになります。

くろ

ようやくリスニングらしくなってきたね。
今までの積み重ねが重要だよ。

しろ

難しいようであれば、常に前のステップに戻り、徐々に慣らすようにしてください。基礎基本ができていれば、最終的には必ずできるようになりますので、是非努力して貰えればと思います。

リスニングトレーニングのやり方のコツ

効果的にリスニングのトレーニングを行うには、いくつか意識して頂きたいポイントがあります。それらについて、見ていきましょう。

スロー再生を活用しよう

準備物

英語動画を初めて見る方は、おそらく英文の速度に全くついていくことができません。あまりの速度に絶望することになると思います。そこでおすすめしたいのが、スロー再生を活用することです。

くろ

え、そんなことしても良いの?
最初はゆっくりでも、徐々に早くしていけば良いんだよ。

しろ

我々も例えば初めて自転車に乗った時など、いきなり通常のスピードで行うのではなく、最初は動作を意識しながら、徐々にスピードを上げていったと思います。リスニングも同じように進めて問題ありません。

毎日やろう

時間

初心者の方は語順の感覚になれることが重要です。そのために重要なのが、何度でも繰り返すことです。繰り返すことは記憶の定着にも有効ですし、何よりも何度も同じ動作を続けることによって、身体(英会話の場合は脳や口)が慣れてきます。

くろ

週にどれ位やれば良いの?
毎日やるのが理想だよ。

しろ

週に1回〜2回では、英語を話すためのアウトプットとしては不足しています。少しずつでも良いので、可能な限り毎日行うようにしてください。毎日続ければ習慣にもなりますし、定着にも効果的です。

リスニングトレーニングまとめ

英語動画を活用したリスニングについては以上になりますが、いかがでしたでしょうか。基礎が身に付いた状態でリスニングのトレーニングを行えば、英語を聞くことに抵抗がなくなりますので、是非続けて貰えればと思います。

世の中には数多くの英語動画があります。おすすめの動画やそれぞれの特長については、次の記事で紹介していますので、参考にしてください。