英会話初心者におすすめのくもんの中学英単語の使い方や勉強法

英会話初心者の方が、英単語を学ぶための教材を探そうと書店に行くと、様々な英単語本や単語集があることが分かります。その中の1つであるくもんの英単語1500という本に、興味を持った方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、この講座では、くもんの英単語1500の特長について纏めさせて頂きました。英会話を学ぶためにくもんの英単語1500に興味を持った方や購入した方は、この講座を見て、効果的な使い方や勉強法を知って貰えればと思います。

くもんの英単語1500の概要

この本・教材の評価
内容の簡単さ
(4.0)
例文の適量さ
(4.0)
英文の実用性
(3.5)
品詞の説明
(4.5)
総合評価
(4.0)

くもんの英単語1500は単に単語を分かり易く説明するのではなく、表現力を付けることを目的としています。そのため、単に単語を説明するのではなく、品詞を意識して構成されています。

まさに初心者の英会話を学ぶ時に重要な点で、初心者の方がはじめに取り組むべき要素を満たしていると言っても良いでしょう。

くもんの英単語1500のおすすめする点

くもんの英単語1500のおすすめする点は、下記になります。

ポイントが端的に纏まっている

瞬間英作文

くもんの英単語1500では、見開き1ページにポイントが端的に纏まっています。この分量が非常に良いです。なぜなら、我々は中学や高校で英語を勉強しているので、ゼロから英語を学ぶ必要はありません。くもんの英単語1500は、復習目的で利用する場合、適切な分量になっていると言えるでしょう。

くろ

確かに、ゼロから復習する必要はないね。
大人の方が復習する上では、多すぎず少なすぎず、ちょうど良い量だと思うよ。

しろ

そして、そのポイントで記載されている内容が、中学教科書に書いてある内容ではなく、単語を活用する上でどこがポイントになるかという観点で記載されているので、今まで英語を勉強してきた方でも、新たな発見があるような内容になっています。

品詞にフォーカスされている

単語

くもんの中学英文法は、単語を暗記することではなく表現力を付けることを目的としているため、その使い方を説明することを重視しています。そのために品詞で単語を整理しているのですが、この内容が非常に良くできています。

くろ

今まで、品詞を意識しながら単語を覚えたことはないな。
品詞を意識せざるを得ない構成になっているよ。

しろ

特に複数の品詞がある単語が体系的に整理されており、多義語・機能語を理解するのに良いです。この部分が理解できるようになると様々なことに応用できるようになりますので、たかが中学英単語と侮らず復習してもらえればと思います。

表現の難易度別にレベルアップしていく

ステップ

通常の英単語本は、英単語の難易度別にレベルアップしていきます。これに対してくもんの英単語1500では、表現の難易度別にレベルアップしていきます。具体的には、前半で基本単語を説明した上で、複数の品詞を持っていたり、複数の意味を持ったりする単語へ徐々に難易度が上がっていきます。

くろ

あくまで会話をベースとしているんだね。
徐々に複雑な単語を身に付けていくことができるよ。

しろ

この表現の難易度別にレベルが上っていくことを通じて、会話という観点を意識しながら無理なく復習することが可能になっています。

単語の使い方を確認できる

英文法

くもんの英単語1500では、まず単語をフレーズの中で読み、使い方を確認します。文のような長さではなく、句といった短いながらもしっかり使い方を確認できる分量が記載されているので、効率的に使い方を確認することができます。

くろ

単に意味を覚えれば良いんじゃないの?
単語の意味を知っていたも、どういう使い方をするかを知らないと、実際の会話で使えないよ。

しろ

これを見ると、品詞によってこれだけ使い方や語順が違うのかということを意識することができます。語順を理解することは、英語を話す上でとても重要な要素となりますので、是非確認して貰えればと思います。

くもんの英単語1500のおすすめしない点

くもんの英単語1500のおすすめしない点は、下記になります。

内容が淡泊である

弊害

くもんの中学英文法は少し古い本ということもあり、説明やレイアウトがやや淡泊で、興味をそそられるような内容ではありません。ざっと復習する分には良いですが、読んでいて面白いと感じる方は少ないのではないでしょうか。

くろ

確かに、少し古臭さを感じるね。
よく完成しているけど、読み進める工夫には少し乏しいかな。

しろ

特に気にしない方にとっては問題ないとも言えますが、購入する際はぱっと見てみて自分にあっているかどうか確認した上で、判断するようにすると良いでしょう。

くもんの英単語1500をおすすすめする方

以上のような特長を踏まえた上で、くもんの英文法1500をおすすすめする方は下記になります。

  • 初めて中学英単語の復習をする方
  • 英会話の勉強をしてこなかった方
  • 他の中学英単語本で効果を感じなかった方

くろ

とにかく初心者向けってことだね。
とは言え内容はしっかりしているから、ある程度のレベルの方もおすすめするよ。

しろ

上記に当てはまる方は、無理せずくもんの英単語1500に取り組むことをおすすめします。

くもんの英単語1500の使い方や勉強法

くもんの英文法は、初心者の方が初めて中学英単語を復習する上で、おすすめできる英単語本や単語集の1つですが、知っておいた方が良い使い方や勉強法などもあるので、それらについて述べていきたいと思います。

なお、英単語自体のやり方や勉強法については、下記の記事をご覧ください。
英会話の基礎は中学英単語?初心者におすすめの暗記術や勉強法

入試問題研究は飛ばそう

不要

くもんの英単語1500は、単語問題として入試問題があるのですが、これを必ずしも取り組む必要はありません。内容は悪くは無いのですが、英会話を目的に勉強している方が、英単語の問題を解く必要はありません。

くろ

え、そんなことしても良いの?
英単語の問題と英会話では、意識を向けるポイントが違うよ。

しろ

英語を話す上では、単語問題を解くよりも、英語の語順を理解した上で、瞬間英作文や音読などのトレーニングをこなした方が有効です。単語問題を解く時間をそちらに充ててもらえればと思います。

くもんの中学英文法を合わせて活用しよう

くもんの英単語1500は、同じシリーズにくもんの英文法という英文法本や参考書があります。くもんの英単語1500が肌にあっていると感じた方は、文法書も同じシリーズを取り組むことをおすすめします。

くろ

シリーズ化されているんだね。
それだけ人気のシリーズということだよ。

しろ

必ずしも同じシリーズに合わせる必要は無いのですが、レベル感や構成、コンセプト等は近いものがあります。興味のある方は、是非書店で実際に目に見てもらえればと思います。

くもんの中学英単語1500まとめ

くもんの英単語1500の特長については、以上です。

英会話初心者の方おすすめできる最初の1冊の1つと言っても過言ではないので、初心者の方ならまずはくもんの英単語1500で復習しましょう。いざ復習してみると、色々と新たな発見があると思いますよ。

また、くもんの英単語1500以外にもおすすめの英単語本・参考書があるため、個々のレベルや目的に応じて、最適なものを選ぶようにしてください。特におすすめできるものに関しては、下記の記事をご覧ください。

英会話初心者におすすめの英単語教材10選