初心者におすすめの英語添削サービス:HiNative Trekの評判と使い方

英会話初心者の方が、ライティングを学ぶための添削サービスを探すと、様々な添削サービスがあることが分かります。その中の1つであるHiNative Trekという添削サービスに、興味を持った方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、この講座では、HiNative Trekの特長について纏めさせて頂きました。英会話を学ぶためにHiNative Trekに興味を持った方は、この講座を見て、活用してもらえればと思います。

HiNative Trekの概要

添削回数
(3.5)
料金
(3.5)
実績
(3.5)
総合評価
(3.5)
HiNative Trekはいわゆる自由英作文を添削する形ではなく、毎日ビジネスに特化した課題が提供され、それに回答を提出して添削を貰うという形になります。添削は専門のネイティブが行います。どちらかと言えば、通信講座に近い形かもしれません。

HiNative Trekのおすすめする点

HiNative Trekのおすすめする点は、下記になります。

ビジネスに特化している

モチベーション

HiNative Trek はLang-8の運営で蓄積したノウハウを活用しつつも、ビジネスに特化することで差別化を行うと共に、質の高いサービスを提供しています。

くろ

ビジネス全般ということかな?
その中でも、IT・Web業界に特化しているよ。

しろ

日常英会話とビジネス英会話は、単語やフレーズに多少の違いがあるだけで、それほど大きな違いは無いとは言えます。しかしながら、ビジネス英会話に特化して、効率的に学習を行いたいという方にとって、検討すべきサービスであると言えるでしょう。

専門講師からのフィードバックを得られる

英会話スクール

HiNative Trekは、課題提出後に模範解答が回答されますが、それとは別に専門のネイティブ講師からフィードバックを得ることができます。予め用意されている模範解答とは別に、個別のフィードバックとなります。

くろ

フィードバックは大事だね。
返事も比較的早いよ。

しろ

13時までに提出した課題は、その当日の18時位までに回答されるので、時間もそこまで掛からないと言えます。

毎日利用できる

時間

HiNative Trekは平日であれば毎日課題が届くので、コツコツ継続的に取り組みたいという方にとっては、便利なサービスであると言えます。1日辺りの課題のボリュームはそれほど多くなく、30分〜1時間程度で終わるため、継続しやすいとも言えるのではないでしょうか。

くろ

スキマ時間にできるね。
移動時間とかでも良いと思うよ。

しろ

現在は休日の対応を行っていないため、その辺りは今後改善して欲しいポイントではありますが、毎日取り組みやすい仕組みだと言えます。

HiNative Trekのおすすめしない点

HiNative Trekのおすすめしない点は、下記になります。

添削されるのに多少の時間がかかる

時間

HiNative Trekは専門のネイティブ講師が添削するため、添削までに若干の時間がかかります。とは言え、基本的には24時間以内には回答がありますが、土日を跨ぐ場合などは週明けになることもあります。

くろ

金曜の提出が月曜の回答だと、忘れちゃうかもね。
それを踏まえて利用する必要があるね。

しろ

模範解答は提出時にすぐに返信があるため、その点の心配はありません。しかしながら、添削には多少の時間がかかるという点は、注意が必要でしょう。

HiNative Trekをおすすすめする方

以上のような特長を踏まえた上で、HiNative Trekをおすすすめする方は下記になります。

  • 有償でも専門講師に添削して欲しい方
  • 中長期的に取り組みたい方
  • ビジネス英会話に特化して学びたい方

くろ

どちらかと言えば、ビジネス向けだね。
そうだね。

しろ

上記に当てはまる方は、HiNative Trekを利用することをおすすめします。

HiNative Trekの使い方のコツ

HiNative Trekを活用すべきポイントなどもあるので、それらについて述べていきたいと思います。

なお、ライティングトレーニング自体のやり方やコツについては、下記の記事をご覧ください。
英語のライティング強化におすすめの添削サービスの効果や使い方

音声入力を活用しよう

音読

HiNative Trekはアプリでの提供となりますが、課題提出は英作文だけでなく、音声の提出も可能です。発音の練習にもなりますし、アプリ特有の入力不可も軽減されるため、音声入力を活用することをおすすめします。

くろ

音声入力を活用するメリットは他にもあるの?
発音に対しても、フィードバックを貰えるよ。

しろ

なお、音声は提出しなくても良いため、無理に拘る必要はありません。しかしながら、英語は話すことで使えるようになっていくため、是非活用してもらえればと思います

中級者以上のみ利用しよう

注意

HiNative Trekはホームページ上にも記載がありますが、基本的には中級者以上のサービスであると言えます。最低限、英語でアウトプットできる方が、英語でネイティブのフィードバックを得ながらビジネス英会話を学ぶ、というスタンスが良いです。

くろ

中級者って、どれ位のレベルかな?
最低限、英文を自分で組み立てる力は必要だよ。

しろ

瞬間英作文や音読でしっかり基礎を固めた方が利用する分には問題ありませんが、そうでない方は先にしっかりと基礎を固めるようにしましょう。

HiNative Trekまとめ

HiNative Trekの特長については、以上です。

ビジネス英会話の添削サービスとして非常に良いので、興味のある方はHiNative Trek 8を登録してみましょう。これだけのサービスを利用できる時代に感謝しないといけないですね。

また、HiNative Trek以外にもおすすめの英語添削サービスがあるため、個々のレベルや目的に応じて、最適なものを選ぶようにしてください。特におすすめできるものに関しては、下記の記事をご覧ください。
【2018年度版】ライティングにおすすめの英語添削サービス3つ