英会話の応用は高校英文法?初心者におすすめの覚え方や勉強法

高校英文法で英会話の脱初心者を目指そう

英会話初心者の方が基礎を固めた後にオンライン英会話などでアウトプットを行うと、今までのインプットだけではまだまだ力不足を感じることもあるかと思います。その段階になって取り組むべきなのが、高校英文法を復習することです。

英会話初心者の方にとっての基礎は中学英文法ですので、最初から高校英文法に取り組む必要はありません。しかしながら、ある程度のレベルに達した後は、高校英文法に取り組むことで、英会話力を向上させることができるようになります。

そこで今回は英会話初心者の方向けに、高校英文法の覚え方や勉強法について紹介していきます。

なお、中学英文法に関する記事はこちらになります。英会話の勉強を始めたばかりの方は、先にこちらを見るようにしてください。
英会話の基礎は中学英文法?初心者におすすめの覚え方や勉強法

高校英文法の概要

野球においてルールや、バッティングやピッチングのやり方を知らなければプレーができないように、まずは基本のルールややり方を知る必要があります。

ただし、ルールの中にはあまり重要では無いものや、例外もあります。その部分を理解するために必要なのが、いわゆる高校英文法になります。

なぜ高校英文法が重要なのか

理由

英会話を学ぶ上で最も重要なのが、日本語と英語で最も違う点は語順が違うということです。本来の英文法とは英単語をどのように並べると言いたいことが表現できるのかを教えてくれるものであり、中学英文法ではそれらの基本的なルールを学ぶことができます。

くろ

つまり、文法を通じて語順のルールを覚えるということ?
その通り!

しろ

しかしながら、それらのルールの中にはあまり重要では無いものや、例外もあります。初心者のうちは基本ルールを抑えることを重視する必要がありますが、実際の会話の場面ではこれらも必要になります。そのほとんどが高校レベルの範囲になるので、それらの語順のルールを覚えるというのがこのステップになります。

高校英文法を身に付けることで得られる効果

瞬間英作文

高校英文法を通じて、下記を身に付けることができます。

  • 感嘆文、否定疑問文などの応用的な文を学ぶことができる。
  • 現在、過去、未来、進行、完了などが複数組み合わさった応用的な時制を学ぶことができる。
  • 複雑な修飾(説明)を学ぶことできる。

くろ

あくまで中学英文法の延長なんだね。
それを使いこなせれば、ほとんどの英語を話すことができるよ。

しろ

英会話のほとんどは中学英文法でまかなうことができますが、細かな部分や例外や高校英文法が必要になります。初心者のうちは優先すべき部分ではありませんが、実践を通じて徐々に身に付けていくと良いでしょう。

英会話において必要な文法とは

高校英文法を復習するといっても、英会話において重要なポイントは試験に出てくるような文法問題を解くことではありません。では、どういった部分がポイントになるのか、詳しく見ていきましょう。

時制、前置詞、冠詞、加算不可算を復習しよう

英文法

日本人が特に躓きやすいポイントが、時制、前置詞、冠詞、加算不可算になります。これらは日本語には無い概念なので、特に会話になるとミスをしやすい部分になりますので、この機会を通じてしっかり復習すると良いでしょう。

くろ

時制は日本語にもあるルールだと思うけど。
完了形は無いし、日本語は英語ほど時制がしっかりしていないから、時制の一致などに躓きやすいんだよ。

しろ

日本人にとっては、この程度の間違いでも通じるという感覚を持ちがちですが、外国人にとってはそうではないため、伝わらないことが多いです。しっかりルール(語順)を理解した上で、実践で使えるようにしていきましょう。

例外を復習しよう

注意

どんなルールでも例外はあるものです。初心者のうちはこれらは重視しませんでしたが、もし今までの中学英文法だけでは説明ができない点が出てきた場合、この例外というものを意識して、しっかり身に付けていきましょう。

くろ

あまりに多すぎて大変だよ。
だからこそ、最初から取り組むのは非効率なんだよ。

しろ

はじめから例外を覚えようとするのは非効率ですが、アウトプットをはじめた段階になれば、例外が出てきた際にその都度理解していくようにすれば、問題ないと言えるでしょう。

おすすめの覚え方や勉強法

効果的に高校英文法の復習を行うには、いくつか意識して頂きたいポイントがあります。それらについて、見ていきましょう。

辞書的に復習しよう

英語

文法は全てを理解しようとするとキリが無いので、闇雲に復習することはおすすめしません。アウトプットを通じて何か説明や理解ができないことが出てきた場合、それらを辞書的に確認するといったスタンスで取り組むことをおすすめします。

くろ

何か知らないことが出てきた時に、復習すれば良いということ?
そうだよ!

しろ

会話であまり使わない例外的なルールを覚えても意味はありませんので、よくアウトプットで直面する部分を重点的に復習することは、非常に効率的であると言えるでしょう。

文法問題集は避けよう

試験英語

文法というと、文法問題集を想像しがちですが、これらの文法問題集を解く必要はありません。大切なことは、英会話に必要な語順のルールを身につけることですので、最低限の文法で構いません。

くろ

やらなくて良いんだ。良かった。
会話のための文法と、試験のための文法は別物だからね。

しろ

文法問題集は英語を話す上では不要です。文法書に関しても、薄く、簡単で、短時間で読み切れるものを選ぶことが重要です。

英会話の応用:高校英文法のまとめ

高校英文法については以上になりますが、いかがでしたでしょうか。高校英文法は英会話の応用にあたりますので、必要な部分に関しては、必要なタイミングでしっかり復習して貰えればと思います。

とはいえ、重要なのは自分のレベルにあった内容で復習を行うことです。おすすめの本やそれぞれの難易度については、次の記事で紹介していますので、参考にしてください。