【2018年度版】英語のリーディングにおすすめの多読書籍3つ

いざ、実際にリーディングをしようと多読書籍を探すと、様々な多読書籍があることが分かります。そこで、この記事では、おすすめの多読書籍の特長を纏めてみました。

あなたの現状のレベルや目指す目標を踏まえた上で、最適な多読書籍を選んで貰えればと思います。

多読書籍を選ぶポイント

リーディングにおすすめの多読書籍を紹介させて頂く前に、どのような多読書籍が優れているか、必要な要素を纏めていきたいと思います。必要な要素は、下記になります。

内容を知っているものを使おう

答え

英語を読んだ順番に、頭から理解することは、我々の想像以上にレベルが高いです。ですので、少しでもそのレベルを下げるのにおすすめなのが、予め内容を知っている書籍を利用することです。その中でもおすすめなのが、我々が日本で見た書籍の英語版を活用することです。予め内容を把握した状態でこれらの多読書籍でトレーニングすると、英語を聞くハードルを大幅に下げることができます。

くろ

え、そんなことして良いの?
知っている英文を何度も繰り返すことが重要だから、問題ないよ。

しろ

書籍と言っても難しいものをイメージする必要はなく、自分の興味のあるビジネス書や小説、または漫画やライトノベルなどでも構いません。むしろ、漫画やライトノベルの方が、表現が優しく視覚的なフォローもあるため、初心者の方にはおすすめと言えます。

語彙が制限されているものを使おう

英語

内容を把握している上で、語彙のレベルが我々のレベルに下げることができれば、多読書籍でのトレーニングがより効率化されます。逆に、海外の洋書や雑誌はこの点が制限されておらず、英文を読む前に単語が分からず挫折してしまいがちですので、特に重要な点であると言えます。

くろ

単語が分からず、挫折してしまいがちなんだよね。
単語で躓かないように、英文のレベルを下げることが重要だよ。

しろ

語学学習者向けに予め語彙が制限されている書籍もありますが、それ以外におすすめなのが子供向けに作成された書籍を利用することです。子供向けということもあり、難しい語彙が利用されていないためです。

興味が持てるものを使おう

瞬間英作文

リーディングのトレーニングは、長く続けることが必要です。そのためには、継続的に取り組むために、興味が持てるものを利用することが重要です。トレーニングとして多読書籍を見続けるのは、苦痛であり長続きしません。

くろ

海外の洋書や雑誌とか、なかなか長続きしないんだよね。
トレーニングだと続かないから、改善しないといけないね。

しろ

海外の洋書や雑誌をおすすめしない理由の1つに、この点が挙げられます。特に物語は日本と感覚が違うこともあり、海外のものは興味が持てない方も多いですので、注意してください。

おすすめしたい多読書籍

それでは、今まで述べてきた要素を踏まえた上で、おすすめの多読書籍を紹介させて頂ければと思います。

①漫画

内容
(4.0)
語彙の容易さ
(4.5)
面白さ
(4.0)
総合評価
(4.5)
日本の漫画を海外向けにした英語版の漫画は、多読トレーニングを行うリーディング初心者に非常に良い内容と言えます。言葉が易しいながら、興味を持って見られる内容になっており、何度も繰り返し見る多読書籍としておすすめできます。

くろ

まさか、漫画で英語が勉強できるとは。
騙されたと思って、一度読んでみると良いよ。

しろ

漫画の中にはバイリンガル版といった英語学習者向けに作られたものもあるため、初心者の方が多読を行う上で、非常に便利と言えます。詳細については、下記の記事をご覧ください。

初心者の英語多読に漫画が良い理由とおすすめ3つを紹介

②ラダーシリーズ

内容
(3.5)
語彙の容易さ
(4.5)
面白さ
(3.0)
総合評価
(3.5)
ラダーシリーズとは、語学学習者向けに作成された本で、語彙が制限された本のことです。語学学習者向けということで、内容は非常に容易で、効率的にトレーニングを進めることができます。

くろ

どんな内容があるの?
いわゆる童話をイメージしてもらえば良いんじゃないかな。

しろ

欠点としては、小説や漫画のような面白さが無いので、内容が退屈であるということです。イメージとしては、子供向けの童話を見ているような感じでしょうか。ただ、この部分が問題ない方にとっては、良い選択肢の1つと言えると思います。詳細については、下記の記事をご覧ください。

初心者向けの英語の多読に使えるラダーシリーズの評判やおすすめ3つ

③ニュースサイト

内容
(3.5)
語彙の容易さ
(3.0)
面白さ
(4.0)
総合評価
(3.5)
ニュースサイトとは、様々なニュースが英語でアップされているものです。ヤフーニュースをイメージしてもらえば良いでしょうか。無料であり、ビジネスに近い内容も多く、大人の方が見ても楽しめる内容になっています。

くろ

色々なニュースがあるんだね。
興味があるテーマを選ぶと良いよ。

しろ

また、ニュースということで、使われている英文が洗練されていると言えます。無料で利用できる多読書籍の中では、最もおすすめできるものと言えます。詳細については、下記の記事をご覧ください。

初心者の英語多読にニュースサイトが良い理由とおすすめ3つを紹介

リーディングにおすすめの多読書籍まとめ

リーディングにおすすめの代表的な多読書籍は、以上になります。無料で提供しているものは、それぞれみてみた上で、1番自分に合っていると判断したものを選ぶと良いでしょう。

それぞれの多読書籍の詳細や活用方法についても記事にしていますので、引き続き参考にして貰えればと思います。