初心者が英会話を始める上で大事なこととは?必要な3つのポイント

英会話に必要な要素は何かと聞かれると、留学だったり、外国人の友達を作るだったり、もしくは特別な才能だったりをイメージされる方も多いのではないでしょうか。

実は、誰でも持つことができる3つの要素が揃えば、英語を話すことはできるようになります。

そこで、この記事では、英会話に必要な要素を一通り纏めておきました。まずはこれを読んで、英会話に必要な要素を捉えて頂ければと思います。

英会話に必要な3つの要素とは

早速ですが、英会話に必要な3つの要素は以下になります。

  1. やる気やモチベーションを明確にすること
  2. 勉強の時間や期間を確保すること
  3. 正しいやり方や勉強法で勉強すること

どれか1つが欠けても英語が話せるようにはなりませんし、逆にこの3つの要素が揃えば、誰にでも英語が話せるようになると言っても過言ではありません。それぞれについて見ていきましょう。

①やる気やモチベーションを明確にすること

モチベーション

英会話の勉強を行う上で最も重要なのが、やる気やモチベーションを明確にすることです。英会話の勉強を初めた人の多くは、成長を実感せず、勉強を初めた目的を見失い、英会話の勉強を続けられなくなってしまいます。英会話スクールに通ったにも関わらず、長続きしなかった方も多いのでは無いでしょうか。

くろ

英語が大切ってよく言われるから、なんとなく勉強を始めてみたんだけど。
その程度だと、英語を話せるようになるには弱いと言わざるを得ないよ。

しろ

勉強を続けるには、強いモチベーションがなくてはなし得ません。なぜ英会話を勉強するのかを意識することなく、なんとなく英語で話せたら良いなみたいな軽い気持ちであれば、期待はできないと思います。詳細については、下記の記事をご覧ください。

英会話のやる気が出ない?モチベーションを上げる3つのコツ!

②勉強の時間や期間を確保すること

時間

英会話の勉強を行う上で次に重要なのが、勉強の時間や期間を確保することです。英会話はスポーツと似ています。例えば、野球をはじめたばかりの初心者が明日からすぐに試合に活躍するのは無理です。ある程度の時間や期間は必要です。

くろ

どれ位の時間が必要なのかな?
初心者の方は、ひとまず300時間を目標にすると良いよ。

しろ

上で見たとおり、どれ位の時間が必要なのかというと一般的に1,000時間が必要と言われていますが、初心者の方は300時間を目標にすると良いでしょう。なぜ、そんなに長い時間が必要なのかといえば、今まで日本人は試験英語を通じで、間違ったフォームを身に付けてしまったからです。ですので、それらを矯正し、身体に覚え込ませるのに時間がかかるからです。詳細については、下記の記事をご覧ください。

英会話の上達や習得に必要な期間は?時間を確保する2つのコツ!

③正しいやり方や勉強法で勉強すること

英会話の勉強を行う上で最後に重要なのが、正しいやり方や勉強法で勉強することです。どれだけモチベーションが高く、長時間勉強しても、やり方が間違っていれば効果はゼロ、もしくは逆効果になります。試験英語が良い例です。残念ながら、高校卒業後に英語が話せる人を見たことはないと思います。

くろ

確かに、学校の勉強だけで話せる人は見たことはないね。
それまでのやり方を続けても、英語が話せるようにはならないよ。

しろ

やり方は大きく分けて2つあります。戦略(計画)と戦術(実行)の2つのレベルがあります。戦略(計画)とは、英語を話せるようになるための道筋であり、どのようにして実現するか、といった方針です。逆に戦術(実行)とは、実行するための具体的なアクションプランを指します。それぞれを理解し、正しく進めることが重要になります。詳細については、下記の記事をご覧ください。

英会話の上達や習得に必要な正しいやり方や勉強法は?

なぜ、3つの要素が必要なのか

勉強を続けるには、強いモチベーションがなくてはなし得ません。なぜ英会話を勉強するのかを意識することなく、なんとなく英語で話せたら良いなみたいな軽い気持ちであれば、期待はできないと思います。また、どんなにモチベーションが高くても、そもそも一定の時間を確保しないことには、話にはなりませんし、正しいやり方でなければ効果を出すことはできません。

くろ

確かに、どの要素も重要だね。
どれか1つでも欠けることはできないよ。

しろ

上記で見た通り、英語を話すためにはそれぞれの要素が欠かせません。逆に、一般的に言われるお金や特別な経験などは不要ですので、誰にでもできるという意味でもあります。これを忘れないようにして、英会話の勉強をはじめて貰えればと思います。

英会話に必要な要素3つ!まとめ

英会話に必要な要素を3つ紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。勉強のやり方の前に紹介したのも、これだけは知らないとどこかで挫折してしまうような重要な内容ですので、覚えておいて貰えればと思います。

引き続き、要素の1つであるモチベーションについて見ていきましょう。