瞬間英作文におすすめの会話できる英文法大特訓の効果と使い方

英会話初心者の方が、瞬間英作文をトレーニングするための教材を探そうと書店に行くと、様々な瞬間英作文本があることが分かります。その中の1つである会話できる英文法大特訓という本に、興味を持った方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、この講座では、会話できる英文法大特訓の特長について纏めさせて頂きました。英会話を学ぶために会話できる英文法大特訓に興味を持った方や購入した方は、この講座を見て、効果的な使い方や勉強法を知って貰えればと思います。

会話できる英文法大特訓の概要

この本・教材の評価
文型の網羅性
(4.0)
単語の簡単さ
(3.5)
例文の自然さ
(4.0)
例文の実用さ
(4.5)
総合評価
(4.0)

会話できる英文法大特訓はいくつかの関連書籍がありますが、その中でも基本となるのは下記の3つになります。

  • 会話できる英文法大特訓:80の文法ルールで話しまくれ!
  • 瞬時に出てくる英会話フレーズ大特訓:簡単英語で話しまくれ!
  • 英単語フレーズ大特訓:生活必需語720で話しまくれ!

それぞれの詳細について、見ていきましょう。

会話できる英文法大特訓

会話できる英文法は、文法別に瞬間英作文のトレーニングを行うことができます。文法の網羅性が高く、瞬間英作文においては、英語の語順を身につけるための第1フェーズの教材に該当します。

くろ

それなら、1番最初に取り組むのが良いのかな。
実は難易度が高いから、初心者の方の1冊目としては難しいと思うよ。

しろ

文法の網羅性は高いのですが、単語や表現の難易度が高く、初心者の方が1冊目に取り組むものとしてはやや難易度が高いです。上級者の方か、他の瞬間英作文教材に取り組んだ後に取り組むのがおすすめです。

瞬時に出てくる英会話フレーズ大特訓

瞬時に出てくる英会話フレーズ大特訓は、場面別に瞬間英作文のトレーニングを行うことができます。場面の網羅性が高く、瞬間英作文においては、身につけた英語の語順を実践するための第2フェーズの教材に該当します。

くろ

会話できる英文法大特訓とは構成とかが違うんだね。
このシリーズはそれぞれ著者が異なるから、構成や難易度にばらつきがあるよ。

しろ

序盤に文型別の復習があり、使われている単語や表現のレベルも易しいため、会話できる英文法大特訓を終えた方にとっては、比較的簡単に感じるかと思います。ただし、文型別はあくまで復習という位置づけのため、2冊目以降の本と言えるでしょう。

英単語フレーズ大特訓

英単語フレーズ大特訓は、単語別に瞬間英作文のトレーニングを行うことができます。単語の網羅性が高く、瞬間英作文においては、様々な表現を増やすていくための第2フェーズの教材に該当します。

くろ

英会話教材でよく見る表現集に近そうだね。
いきなり取り組むのは微妙だけど、トレーニングの後半にはおすすめの本だよ。

しろ

よく使う単語に関しては、基本の型が身についた後に取り組むとh上限の幅の広がりを実感できるかと思います。このシリーズが肌に合っていると感じた方は、仕上げとしてこちらも取り組んで見ると良いでしょう。

会話できる英文法大特訓のおすすめする点

会話できる英文法大特訓のおすすめする点は、下記になります。

文法の網羅性が高い

網羅

会話できる英文法大特訓の最大の特長が、網羅性が高いことです。文型別となる会話できる英文法は高校レベルの文法までをカバーし、場面別となる瞬時に出てくる英会話フレーズでは定型フレーズや重要文型までをカバーしています。

くろ

まるで文法書のような網羅性だね。
高校レベルまで含めて網羅されているよ。

しろ

会話に必要な文法を網羅しているというよりは、英語全体の文法を網羅していると言っても良いぐらいなため、初心者の方は全てをこなす必要はありません。とは言え、このシリーズをやり切ればほぼ全ての部分をカバーできる言った点では、メリットと言えるでしょう。

例文が自然で実用的である

スピーキング

会話できる英文法大特訓の特長の1つが、例文が自然で実用的であることです。古い瞬間英作文の本の場合、例文が中学校の教科書のような堅苦しいものが多いのですが、会話できる英文法大特訓は、日常会話で使うような自然な例文が掲載されています。

くろ

確かに、教科書にあるような例文ではなく、実際に使いそうな例文が多いね。
瞬間英作文本として有名な「どんどん話すための瞬間英作文」は、例文が直訳すぎるのが問題であったりもするんだよね。

しろ

瞬間英作文を行う際に例文が直訳すぎる場合、瞬間英作文はしやすいものの、特定のパターン化された文章にしか反応できないため、実際の会話で使いづらくなります。会話できる英文法大特訓は、この点を克服した瞬間英作文本と言っても良いでしょう。

全ての問題に解説がある

解説

全ての文に使い方や注意すべき点などの解説があることも、理解度の促進に効果的です。一般的な瞬間英作文本や教材では解説が少ないものが多いので、それらと比べると充実していると言えるでしょう。

くろ

瞬間英作文本って、答えしか載っていないものも多いよね。
会話できる英文法大特訓は、解説も充実しているよ。

しろ

どういった場面で使うべきかや注意すべき語句など、実践を通じて覚えることができるので、効率的にトレーニングを進めることができます。この点については、良い点と言っても良いでしょう。

会話できる英文法大特訓のおすすめしない点

会話できる英文法大特訓のおすすめしない点は、下記になります。

単語や熟語の難易度が高い

単語

瞬間英作文トレーニングの目的は、英語の語順を身に付けることであって、それ以外の障壁は可能な限り低くしておく必要があります。しかしながら、会話できる英文法は単語や熟語のレベルが高く、瞬間英作文のトレーニングを行う際に、語順ではなく、単語や熟語に躓いてしまうことも多いかと思います

くろ

単語や熟語も覚えられて、一石二鳥な気もするけども。
知らない単語や熟語が多いと、本来の語順を身に付けるという目的を達成することができなくなってしまうよ。

しろ

既にある程度のレベルのある方がトレーニングを行うのでは問題ないのですが、初心者の方にとってこの点で躓くのはあまり望ましくないため、2冊目以降に取り組むのが良いでしょう。

例文が意訳すぎて分かりづらい

難しい

おすすめする点で述べた通り、会話できる英文法大特訓は例文を直訳にしないことにより、自然な形になることができましたが、逆に直訳すぎるものがあることが問題となります。例文を見ただけでは、主語がIなのかWeなのかや、単数なのか複数なのか、そもそもどんな文型を使えば良いのかわからない、といった状況に直面することが多いと思います。

くろ

意図したものと違う答えが出てきて、えっ!と思うことが多いね。
自然さを重視するあまり、瞬間英作文のトレーニングを行うには非効率になってしまった部分もあるね。

しろ

この点については工夫することで解決可能になりますので、その内容は記事の後半に記載しています。とは言え、例文が直訳すぎても意訳すぎても瞬間英作文のトレーニングには適さないという点は、覚えておいて損は無いかと思います。

例文の難易度の差が大きい

ステップ

会話できる英文法では、それぞれの文型毎に9つの例文が記載されているのですが、難易度の差が大きいです。最初の文章は単純な文章だったものが、後半の文章では文章が長すぎたり、他の文型が使われていたり、慣用表現が出てきたりします。

くろ

少しづつレベルを上げていくのは、良いことなんじゃないの?
そのこと自体は問題ないんだけど、後半は文型を身に付けるという目的から考えると、必要以上の難易度になってしまっているんだよ。

しろ

単語や熟語で指摘した点と同様ですが、語順以外に意識を向けるのはあまり望ましくありません。この点から考えても、既にある程度のレベルのある方がトレーニングを行うのでは問題ないのですが、初心者の方にとってこの点で躓くのはあまり望ましくないため、2冊目以降に取り組むのが良いでしょう。

会話できる英文法大特訓をおすすすめする方

以上のような特長を踏まえた上で、会話できる英文法大特訓をおすすすめする方は下記になります。

  • 基本的な瞬間英作文本を終えて更なるレベルアップをしたい方
  • 英会話の勉強の経験がある方
  • 学生時代に英語が得意であった方

くろ

どちらかと言えば、中級者向けってことだね。
TOEICで言えば、800点以上は無いと厳しいんじゃないかな。

しろ

上記に当てはまる方は、会話できる英文法大特訓に挑戦することをおすすめします。

会話できる英文法大特訓の使い方のコツ

会話できる英文法大特訓をやり切れればかなりの力になりますが、使い方のコツなどもあるので、それらについて述べていきたいと思います。

なお、瞬間英作文自体のやり方やコツについては、下記の記事をご覧ください。
瞬間英作文が難しい?初心者向けにトレーニングのやり方を紹介!

必要な部分のみやろう

注意

網羅性のデメリットとして、会話する上では必要以上の項目があることです。そのため、分詞構文など、他に易しい表現があるため無理に覚えなくても良い項目が含まれていたり、自分が英会話を学ぶ目的には関係の無い場面が含まれていたりと、余分な項目が含まれているのも事実です。

くろ

全部やりたいとは思うけども。
最初は自分が使う型を使いこなすことに注力した方が良いよ。

しろ

ですので、全てをやり切ることを目的とするのではなく、自分にとって必要だと思える部分のみトレーニングを行うことをおすすめします。

初回は準備と割り切って取り組もう

準備

会話できる英文法大特訓はややレベルが高いこともあり、初回は先に英文を見て、単語や文構造など把握など、準備に時間をかけた方が良いでしょう。これらの準備によって、挫折する可能性を大幅に下げることができます。

くろ

準備って、具体的に何をすれば良いの?
単語や文構造の把握に加え、逐語訳(直訳)を補足しておくと良いよ。

しろ

会話できる英文法大特訓はトリガーとなる日本文が意訳されているものが多く、どういった文型を使うか把握しづらいものが含まれています。それらを補うための日本文を補足することで、トレーニングを加速させることができるようになります。

レベルに応じてヒントを活用しよう

瞬間英作文

会話できる英文法大特訓では、それぞれの例文にヒントが記載されており、瞬間英作文のトレーニングを行う際の障壁を下げ、初心者の方でも瞬間英作文がし易いように工夫がされています。トレーニングを開始した当初は、非常に便利に感じるかと思いますが、トレーニング後半では、あまりヒントに頼りすぎないようにすることをおすすめします。

くろ

ヒントがあるのは便利だね。
とはいえ、ヒントに頼りすぎないようにした方が良いよ。

しろ

ヒントには、その文章における重要なポイントが記載されているのですが、その部分を自力でできるようになるのが瞬間英作文のトレーニングにおいて重要となります。いつまでも補助輪をつけたまま自転車に乗っているようなものですので、可能な限り早めに卒業することをおすすめします。

会話できる英文法大特訓まとめ

会話できる英文法大特訓の特長については、以上です。

英会話初心者から中級者になりたい方にとって良いレベルですので、該当する方は会話できる英文法大特訓でトレーニングしましょう。いざトレーニングしてみると、様々な表現や場面で活躍するようになりますよ。

また、会話できる英文法大特訓以外にもおすすめの瞬間英作文本・教材があるため、個々のレベルや目的に応じて、最適なものを選ぶようにしてください。特におすすめできるものに関しては、下記の記事をご覧ください。

英会話初心者におすすめの瞬間英作文教材15選