「Step5:英会話の筋トレ」の記事一覧

アウトプットを行うと、文法や語彙不足を感じるケースが増えてくると思います。このレベルに達すると、文法と単語を強化することによって、使える表現の幅が飛躍的に広がっていきますので、積極的に取り組むと良いでしょう。

このStepでやることは、会話のための文法と単語を学ぶことです。無駄な筋力や体力を付けても意味はありませんので、あくまで英語を話すことを目的に、必要な部分を強化していってください。