英語音読におすすめの英会話ぜったい音読の効果とやり方

英会話初心者の方が、英語音読をトレーニングするための教材を探そうと書店に行くと、様々な英語音読本や教材があることが分かります。その中の1つである英会話ぜったい音読という本に、興味を持った方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、この講座では、英会話ぜったい音読の特長について纏めさせて頂きました。英会話を学ぶために英会話ぜったい音読に興味を持った方や購入した方は、この講座を見て、効果的な使い方や勉強法を知って貰えればと思います。

英会話ぜったい音読の概要

この本・教材の評価
単語の易しさ
(4.5)
内容の面白さ
(2.5)
継続の工夫
(2.5)
音声の充実
(3.0)
総合評価
(3.0)

英会話ぜったい音読は難易度に応じて入門編と標準編と挑戦編の3つに分かれており、難易度に応じて3つのレベルが分けられており、それぞれのレベルはそれぞれ下記の通りです。

  • 入門編:中学1年〜2年レベル
  • 標準編:中学3年レベル
  • 挑戦編:高校1年レベル

それぞれの詳細について、見ていきましょう。

英会話ぜったい音読入門編

英会話ぜったい音読入門編は、英会話ぜったい音読シリーズの中でも1番最初に発売された本であり、初めて英語音読トレーニングを行う方向けに作られた本になります。英会話初心者の方が英語音読トレーニングを行う際は、無理なく入門編から始めると良いでしょう。

くろ

よく書店でも見かけるね。
英会話ぜったい音読の中でも1番有名な本だよ。

しろ

英会話ぜったい音読は無印版と続シリーズがありますが、続シリーズから取り組むことをおすすめしています。内容としては無印版とは変わらないのですが、無印版の問題点が改善されており、更にトレーニングがしやすくなっています。

英会話ぜったい音読標準編

英会話ぜったい音読標準編は、英会話ぜったい音読入門編を終えた方向けの英語音読本になります。入門編と同様、無印版と続シリーズがありますが、続シリーズから取り組むと良いでしょう。

くろ

先に標準編からはじめても良いの。
実力があれば良いけど、初心者の方は入門編からはじめるのをおすすめするよ。

しろ

なお、無印版を飛ばすデメリットは特になく、練習量を増やしたい場合は続シリーズを終えた後に無印版に取り組むという形で問題ありません。

英会話ぜったい音読挑戦編

英会話ぜったい音読挑戦編は、英会話ぜったい音読の中で3冊目に販売された本となり、今までの英会話ぜったい音読シリーズを終えた方向けに作られた本になります。高校1年レベルですが、難易度がいきなり上がる訳では無いため、その点はご安心ください。

くろ

最後の仕上げだね。
ここまで来れば、英語音読トレーニングとしては十分と言えるよ。

しろ

ある程度英語音読トレーニングに慣れた方は、よりトレーニング量を増やしたいと感じることが多くなると思いますので、その際に活用することができます。音読パッケージが肌に合っていると感じた方は、是非挑戦してみることををおすすめします。

英会話ぜったい音読のおすすめする点

英会話ぜったい音読のおすすめする点は、下記になります。

文型・単語レベルが易しい

簡単

他の英語音読本は単語集や表現集の役割も担わされていることも多く、文型や構造を意識しながら何度も出し入れを繰り返すことに集中しにくい場面が少なくありません。英会話ぜったい音読は学校で英語を学んだ人が知らないような文型や単語がないよう、全ての文章が中学教科書から抜粋されており、スムーズに練習を行うことが可能です。

くろ

簡単なことは良いことだね。
難易度は完全に中学レベルだよ。

しろ

簡単といえども、中学レベルの文型と単語は網羅されているため、効率的に英語音読することが可能になっています。

練習量が多い

練習

英会話ぜったい音読はシリーズが多く、数多くの練習ができるようになっているという点もメリットと言えるでしょう。

くろ

やっぱり練習量はこなさないといけないよね。
とにかく最初は数をこなすことが大事だよ。

しろ

英会話ぜったい音読はここで紹介している以外にも多くの種類があり、それらを合わせることで更に数多くの練習をこなせるようになっています。特に初心者の方は、数多くの練習をこなすことを心がけてください。

英会話ぜったい音読のおすすめしない点

英会話ぜったい音読のおすすめしない点は、下記になります。

負荷が高いかつ効果を実感しにくい

弊害

英会話ぜったい音読はトレーニングのやり方や回数が具体的に示されているのですが、このやり方をそのまま取り入れようとすると、負荷が高いため挫折しやすい原因になります。また、音読を継続するための仕組みや工夫がなく、効果を実感しにくいのも挫折しやすい原因と言えます。

くろ

まるで、修行みたいなトレーニングだね。
中途半端な気持ちでは、継続するのは難しいよ。

しろ

確かに回数は重要ですし、トレーニングは地道なものが多いですが、やり方を工夫することで、継続しやすい工夫をすることは可能です。英会話ぜったい音読にはそれらの要素がないのは、大きなデメリットと言えるでしょう。

内容が古い

注意

英会話ぜったい音読は古い本というのもあり、内容に古さを感じる部分がいくつかあります。例えば、インターネットの登場といった少し前の時代の英文が取り上げられてあったり、表現方法が古いと感じさせる部分がいくつかあります。

くろ

さすがに、古い本であるだけあるね。
年配の方にとっては合っているかもしれないけど、若い人には合っていない部分も多いよ。

しろ

やり方や英文もそうですが、多くの数をこなすなど、考え方自体が少し古い部分もあるため、特に若い人にとっては、違和感を感じる部分も多いかと思いますので、購入する際は事前に内容を確認してからにすると良いでしょう。

内容が教科書的で面白さがない

解説

英会話ぜったい音読は、中学教科書からの抜粋ということもあり、大人の方にとっては、内容に面白さが無いと言えます。実際の会話をベースとした内容でもないので、実用性もあまり感じられないと言えます。

くろ

面白さって、重要なの?
継続するためには、必要な要素だよ。

しろ

英文の難易度が中学レベルであることは重要ですが、英会話を学ぶ大人の方にとって、内容まで中学レベルにする必要はありません。自分にとって興味を持って続けやすい内容であり、より会話に即した内容である方が望ましいと言えるでしょう。

英会話ぜったい音読をおすすすめする方

以上のような特長を踏まえた上で、英会話ぜったい音読をおすすすめする方は下記になります。

  • 中学生や高校生の方
  • 試験英語の勉強が好きな方

くろ

とにかく初心者向けってことだね。
とは言え、どちらかと言えば、試験英語に慣れている方向けかな。

しろ

上記に当てはまる方は、英会話ぜったい音読に取り組むことをおすすめします。

英会話ぜったい音読の使い方のコツ

英会話ぜったい音読は良い点があるものの、少し古い本ということもあり、注意すべきポイントなども数多くあります。それらについて述べていきたいと思います。

なお、英語音読トレーニング自体のやり方やコツについては、下記の記事をご覧ください。
英語音読が続かない?初心者の方向けにトレーニングのやり方を紹介!

続シリーズからやろう

注意

英会話ぜったい音読は無印版と続シリーズがありますが、続シリーズから取り組むことをおすすめしています。内容としては無印版とは変わらないのですが、無印版の問題点が改善されており、更にトレーニングがしやすくなっています。

くろ

新しいものからやれば良いと言うことだね。
無印版は古いので、文章の内容も古いところがあるよ。

しろ

無印版を飛ばすデメリットは特になく、練習量を増やしたい場合は続シリーズを終えた後に無印版に取り組むという形で問題ありません。

基礎トレーニングを何度も繰り返そう

基礎

英会話ぜったい音読に取り組んで挫折する要素は、その圧倒的な反復回数にあります。確かに、初心者の方にとって数をこなすことは重要です。しかしながら、英語音読はなかなか効果を感じにくいため、挫折してしまいがちです。そこで、その反復回数を減らして効果を実感しやすくするために、音読トレーニングと発展トレーニングは行わず、基礎トレーニングにのみ集中して取り組むことをおすすめしています。

くろ

え、そんなことして良いの?
この段階での音読の目的は、語順を意識しながら出し入れをすることなので、それに集中すれば良いんだよ。

しろ

その代わり、リピーティングとシャドーイングを何度も繰り返し、しっかりできるようにトレーニングを進めて貰えればと思います。

英会話ぜったい音読まとめ

英会話ぜったい音読の特長については、以上です。

必要な部分は纏められていますので、該当する方は英会話ぜったい音読で練習しましょう。基本を積み重ねることで英語が話せるようになることを実感できるようになると思いますよ。

また、英会話ぜったい音読以外にもおすすめの英語音読本・教材があるため、個々のレベルや目的に応じて、最適なものを選ぶようにしてください。特におすすめできるものに関しては、下記の記事をご覧ください。
英会話初心者におすすめの英語音読教材13選